忍者ブログ  ひとりごと 岡村孝子ライブツアーの開催地

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/23 (Wed) |

岡村孝子ライブツアーの開催地

   ファンとしては、この上ない幸せな一年になるのだろう。

しかし改めて孝子さんのライブの日程を一覧にしてみた。(左側)


  毎週どこかで孝子さんに逢えるのだけれど、

『ソロ』と『Aming』としての活動が混在している。

場所も沖縄から、北の国の士別という町まで、全国各地で催される。

なんで『士別なの』? という疑問もある。

『T's GARDEN』の北海道版のような気もする。


   全国各地に行かれるのは、

リフレッシュの意味もありいいのかもしれない。

何でもかんでも東京中心、たいていは東名阪。

それが今回は、沖縄、能代、士別、丸亀、近江八幡まである。

これらの地で開催するって、孝子さんの希望なんでしょうか。


  孝子さんの心境になって、ひとり候補地選びの心境になってみました。
  
   (勝手気ままな想像、お許しください)


 沖縄 家族で行った思い出の地。

           美ら海水族館がある。

 能代 ここも過去に行ったお気に入りの温泉地が近くにある。

           山形 名月荘。

 丸亀 本場さぬきうどんを一度食べてみたい。

 近江八幡 母方の故郷が近くにある。

 さてどうしてもわからないのが『士別』。

どうして札幌や函館、釧路ではなく、

北海道ツウの者しかわからない辺境の地。

『宝くじ』なら理解もできるが、

ソロライブ開催するにあたって、

何か琴線に触れる、何かが有ったのでしょうか。

『勇気』『雨上がりの虹のように』を聴きたいけれど、

この事もすごく気になります。
   

   どこかで体調を崩す事が有れば、

せっかくのソロ25周年が孝子さんにとっても、

ファンにとっても不幸なことなってしまう。

もう少し余裕のある日程が組めなかったのでしょうか。

もう孝子さんも若くないのだから(^。^)y-.。o○



   追記その1  改めてこの記事を読みなおしてみて、

       観光も兼ねてのライブツアーという事で有れば、

       『士別』も何となく理解できる。

       南へ下がれば、あの有名な『旭山動物園』や『美瑛 富良野』もある。

       現に僕もこの『士別』への参加に関し、色々と目論んでいる。

       折角の北海道。

       美味しい空気と水。

       収穫時期の秋の北海道で美味しい物を呑んで食べて、

       孝子さんの歌と美貌に癒されるって、

       この上ない幸せな秋になりそうです。


    追記その2  丸亀に関して軽く書いてしまったけれど、ファンとして失格である。
 

       孝子さんがライブの前は必ず召し上がるのが『うどん』だと改めて記しておきます。
 

       孝子さん、本場のさぬきうどん、存分召し上がってください。






   

PR
2011/07/03 (Sun) | Comment(0) | ひとりごと
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :