忍者ブログ  ひとりごと 八幡 富田林ライブを終えて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20 (Wed) |

八幡 富田林ライブを終えて



   前回更新から一月半も経っている。



やっとと言うか、もうライブが怒涛のように過ぎ去ってしまった。



『ダラダラ 八幡』と『間髪 富田林』と表現すべきか。



何でもかんでも手拍子の八幡。



不気味なくらい大人し過ぎる本編と、




『体をほぐすコーナー』とアンコールでは、弾ける富田林。



対照的でした。



どちらが性に合うかといえば、富田林。



じっくり聴いて、やや疲れたら一緒に歌い弾ける。



『構成』に則って進行。



変なヤジや自己満足の『語り』なんて聴きたくない。



そんなのメールしろよ、って言いたい(^v^)







  ある種構成にのっかって、孝子さんやバンドの造りだす世界にファンが協力する。



今ではなくなった『プレゼントコーナー』やそれに便乗した握手。



観ていて腹立たしかったし、羨ましくも有った事は確か。



『もう、ないですか?』との孝子さんの声に、信じられない時期もありました。



富山や名古屋でオーケストラとのジョイントライブを観てからは、



こんな素敵な世界もあるのだ、と。



クラシックなんてわからないけれど、そこに集う大人の世界。



拍手のタイミングなども見事。



演奏途中の拍手は耳障りだし、作品や演奏者にも失礼である。



歌い終わって手持ち無沙汰の孝子さんを眺めているのも、乙なものです(^v^)







   T's GARDEN ライブも終わり、9月には『まち音』だが参加しない。



12月の『クリピク』まで静かにしていよう。



それに今まで落札した書籍や、ファンクラブの冊子もまだ見ていない。



そう孝子さんにもそろそろメールしてみようか。



でもブログをもし観ていたら、危険人物として没なんでしょうね。



いやそれ以前に、文才もないけど(--〆)









   『泉』が静かになり、『小部屋』がパンクしそう。



検索したらとんでもない状態。



もう一作品アップしたら、休眠しようか(-。-)y-゜゜゜













PR
2012/08/01 (Wed) | Comment(0) | ひとりごと
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :