忍者ブログ  ひとりごと 踵骨棘(しょうこっきょく) その後

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/23 (Wed) |

踵骨棘(しょうこっきょく) その後


  一進一退を続けていた痛み。

年が行くと、なかなか治らないというが、

一歩一歩が苦痛でとうとう地元整形外科へ飛び込んだ。

しばらく様子を見ていてもいいだれけで、手遅れというのも困る。

2時間待ちの大盛況。

なんとも今の不況にこの繁盛はなんとも結構な事。

よくよく考えれば、内科、歯科はどこにでも有るが、

整形外科は地元ではここ一軒。

来院者は老人と、若き女性が多い。

待たされるのは当たり前の状態で、ボーとしていた。

それが当たり前の世界。

『2時間待ちの5分治療』という言葉が有るくらいで、

この『待つ』体力と気力が無いと、病院には行けない。

問診票を書いて、その問診票に基づいて問診。

その後レントゲンを受け、受付から1時間半でやっと診察。

『どこが痛いの』と医者。

どこが、、、って。

問診票書いて、問診して、レントゲンも撮って、、、???

『どこがって、、』

『そこに横になりなさい』

痛そうな個所を押さえていた。

そして数か所目に激痛が走る。

『イタッ!!!』

思わず、医者を蹴飛ばしたいくらいの痛さが走った。


レントゲン写真を指差し『この部分やな』

アキレス腱の使い過ぎのようです。

一番の薬は、静養だと。

なんと、、、そんな事わかってる。

と思ってたら、リハビリと電気治療のコースか、注射のどっちがいい?

思わず、リハビリを選択する。

一週間ほどの通院だとか、、、。

結局電気治療というリハビリと、鎮痛剤を飲んだら、

なんと今までの痛みが嘘のように無くなった。

ほぼ全快目前だったのか、電気治療が良かったのか(^^♪

もう一日行って、止めよう。


 ここで反省。

自分限界を知る。

『赤坂の坂』の怖さ知る。

『孝子さん』の元気の元はこの赤坂???

反省になってない(^^ゞ


PR
2009/06/20 (Sat) | Comment(2) | 嬉しいこと
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

無題

詳しいことは解りませんが・・無茶したらいけませんね。
孝子さんも心配されると思います。
思わず、医者を蹴飛ばしたいくらいの痛さが走った。。。ってただ事じゃないですよね。
安静にされて完治され、次回の『つくば』でお会いできること、祈っています。


無題

まりもさん、お元気でしたか?
最近風の噂では、かなりバテてるようですが、北海道でも行かれたらいかがでしょうか?
それから、まだ『つくば』のチケット残ってるようですが、手配されたのでしょうか?!