忍者ブログ  ひとりごと 心のスキマ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/22 (Wed) |

心のスキマ

最近は『別宅』に入り浸りだった。

ここは5日ぶりである。


落ち着く。


といっても、別宅とはリンクで結ばれているので、どうなんでしょう。

昔風に言うなら、障子一枚でとなりどうし。



『別宅』では、孝子さんの事を熱く語っているけれど、実際はどうなんだ。

そんな疑問や、第三者的に見て不審をいだく事が有る。

今も孝子さんの曲を聴かず、『エミナガのテープ』を聴いていた。

なぜか落ち着く。

懐かしさもある。

フッとあの頃の自分に帰って、恵美子さんに突っ込んている自分が居る。

肩肘張らないあの頃の自分がいる。

当時と今は違うのに、テープを聴いているとあの頃に帰れる。

もう30年も前なのに。


『恵美子さんのテープ』を聴きだしたのも、『Aming 復活』時期。

『大沢孝子さん探し』と同じ頃。

心の隙間に入り込んできたあの頃の『恵美子さん』。

もうそろそろ、さよならする頃が過ぎているのに、まだそばにいる。



   もうひとり、心揺さぶる人が居る。

『聖子さん』である。

孝子さんと作風が似ていて、ファン層も似ているという。

過っては『イルカさんの妹分』という事だったので、あえて避けていた。

でも『大沢孝子さん捜索』で、少しずつ心に染み入るいくつかの作品。

一度ライブでも行けば、たぶんどっぷり浸かってしまいそうな、そんな予感がする。








PR
2009/11/16 (Mon) | Comment(4) | ひとりごと
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

無題

誰でも同じかと想います。
表向きは○○さんのファンでも・・心の中は△△さんの歌が心の中に染入る感じがすることってありますよね。
疲れた帰り道に、車の中でその曲を聴くと何故かこころが落ち着きます。


ありがとう(^^♪

寒いね。
こんな時は、こんな歌聴きながらシンミリしたいね。
初めて聴くけど、この歌のファンになってしまいました。
孝子さんも良いけど、聖子さんもいいね(^^♪



いろいろ聴くと楽しいです

こんばんは、今井です。

孝子さんonlyでなくてもいいんではないでしょうか?
異なるアーティストを聴く事で、それぞれの良さが分かる時もあります。
私も初期あみん休止中は猫の森のお姉さんや、道産子の夜会のお姉さん、鮎川麻弥さん(マイナー!)などを聴いていましたし、“冬の時代”にはアル中の天才ベーシストなどジャズ・ロック、モダンジャズに走っていました。

でも、結局孝子さんに帰ってくるというか、孝子さんにとって代わるものってないんですよね。


今井さん、同感です

こんばんは、寒くなってきましたね。
  結局は孝子さんに勝るものは無い(^^♪と思います。
でも何となく、同系色の『聖子さん』に魅力も感じています。
といっても、聖子さんの事をどれだけ理解しているかと問われば、全く!!!としか答えられないのですが、、。
まあ、よくある『浮気性』のようです。
すぐ孝子さんに戻ってきます。